おかげさまでではトータルご利用者数21.2万人突破しました
引越し料金ガイドモバイルQRコード

QRコードにご対応の携帯電話をお持ちならQRコードを読み取るだけでモバイル版引越し料金ガイドのURLが表示されます。携帯版もPC版と一緒で引越し業者100社以上から料金の一括見積もりがとれます。今すぐに見積もりがとれない方は携帯でどうぞ。

引越し見積もり注意点

失敗しない為にもしっかり確認をする

見積もりをして、ある程度納得したら、それでOK!なんてことはありません。

すでに見積もり段階から、色々と注意して選ばないといけません。

どの業者がいいかわからず、迷ってしまう人へわかりやすく注意点について説明します。

引越し業者の対応

これは引越すことだけでなく、

たとえば、飲食店やホテルなどの予約でも同じことが言えますが、

電話をしたときの相手の対応って気になりますよね?

言葉遣いが丁寧で、しっかりと応えてくれると、気分が良いものです。

口約束だけでなく、しっかりと文面で残してくれたり、

打ち合わせの人の態度や、時間を守ってくれるかなど、

引越し業者として、ではなく、サービス業として

対応をチェックしてみましょう。

  • 電話した時の対応はよかった?
  • ちゃんとメールで残してくれた?
  • 業者の態度や言葉遣いは丁寧だった?
  • 引越し業者の選定基準

    実はあまり知られていませんが、知っておくと便利なので、覚えておくと良いでしょう。

    1. 国土交通省から、トラック運送事業者として許可が得ていると、その印に緑色のナンバーがついた営業車を利用しています。

    2. 各都道府県のトラック協会に入っていること。何かトラブルが起きてしまい、業者と話し合っても解決できない場合は、全日本トラック協会に相談することをお勧めします。

    見積書の確認

    しっかりと確認しないとあとでトラブルになることも。必ず確認しておきましょう。
    引越し業者名 基本です。どこに会社があるのか、電話番号や担当者などを確認しておきましょう。
    許可番号 通常なら明記されているもの。ない場合には不法業者の可能性があります。
    引越日 いつの午前便なのか午後便なのかを確認。
    住所 現住所と新住所が合っているか確認します。
    追加料金 作業人数や積みきれない荷物があった場合の対応を確認します。
    作業工程 梱包や組み立てなど、どこまでやってもらえるか確認します。
    梱包材 ダンボールやエアーキャップなど細かく記載されているので確認します。
    特記事項 貴重品等がある場合には記入しましょう。
    オプションサービス オプションを選んだ場合の代金が含まれているか確認します。
    料金 追加の料金が発生しないか確認しましょう
    その他必須項目ではありませんが、キャンセル料や保証条件なども確認しておくと良いでしょう。

    契約を急ぐ業者もいますが、焦らずじっくり検討し、契約をしましょう。

    必ず書類にしてもらう

    見積もりをしてもらう際は、専門の担当者が行うことになっています。つまり実際の作業員ではないので、電話では伝えたことが、現場まで伝わっていないなんてことがあります。こんなトラブルを回避するためにも決めたこと、約束事は書面・またはメールにてやりとりをしましょう。

    金額で¥●●円よりや¥●●円〜などの曖昧な表現があった場合には、気をつけましょう。別途請求してくる場合もあるので、確定料金を明確にしましょう。

    複数の業者から見積もりをもらう

    当たり前と思っている人も多いと思いますが、手間や面倒を考え、一社しか見積もりをしないという人も少なくないです。

    相場がいくらなのかを知った上で、値引きの交渉にも使えるので、最低3社以上から見積もりをしてください。

    引越しの時期によって費用が変わる

    引越しの繁忙期によって値段が大きく変動します。

    なるべく費用を抑えて引越したいという人なら、3月から4月にかけての繁忙期は避けたほうが良いでしょう。

    引越し時期が3月の人でも、安く引越すために、いくつもの業者を比較し、空いている業者を選びましょう。

    タイミングや運にもよりますが、その為にもいくつもの業者を比較検討することが大切です。

    1分で完結!!引越し会社100社以上から無料で一括&お得にネット見積もり!!

    見積もりをスタート

    -

    郵便番号検索
    • 単身
    • 家族
    • オフィス