おかげさまでではトータルご利用者数21.2万人突破しました
引越し料金ガイドモバイルQRコード

QRコードにご対応の携帯電話をお持ちならQRコードを読み取るだけでモバイル版引越し料金ガイドのURLが表示されます。携帯版もPC版と一緒で引越し業者100社以上から料金の一括見積もりがとれます。今すぐに見積もりがとれない方は携帯でどうぞ。

引越しスケジュール

一人暮らしを始める方へ

引越しを何度も経験している人以外、一人暮らしを始めるとなったらまず引越しをどうしようか迷うところです。

単身の引越しなら自分で引越しをした方が、得なのでは?また、引越し費用を1円でも安くしたい。そう思う方もいると思います。

そんな人へ引越し単身ガイドまとめてみましたので、引越しの際、ご参考ください。

単身引越しの場合、引越し手続きはどうなる?

単身の場合でもそうでなくても、引越し手続きはどうしても手間がかかってしまうものです。電気・ガス・水道などの変更手続きや、インターネットの回線契約など、生活するためには必要な手続きばかりなので、一つでもミスがないよう、スムーズに行いたいものです。

引越しのスケジュールを確認しながら、荷造りを進めていくことをお勧めします。

なるべく早めに手続きしたほうが良いものとして、下記をご参考ください。

■運転免許証の変更届け

■電気・ガス・水道の手続き

■クレジットカード・携帯電話などの手続き

それぞれ届け出に必要な書類・場所が変わってきますので、必ず確認してから変更しましょう。

単身引越しの必要な情報は?

引越しが決まったけど、何から始めたらいい?どこの業者にお願いすれば一番お得?費用は安く抑えたい!

このような疑問をもっている方も多いのではないでしょうか。これらの疑問を解決するのはただ1つ!

とにかく引越しに関する情報を集めることです!

無駄な時間と無駄な出費を防ぐために、まずはインターネットで見積もりをすることが大切です。

これだけで、料金が大きく変わってきます。依頼したあとは、どこまで業者にやってもらうか、どこまでを自分でやるかという判断が出来ます。

見積もり業者が多ければ多いほうが、金額差がわかり、自分の費用に合った業者がみつかるはずです。

単身引越しの料金を1円でも安くする方法は?

その1.

まずは多くの見積もり業者から、無料見積もりをもらうことです。場所や荷物によって、会社それぞれ僅かですが料金が変わってきます。最低3社以上からの見積もりをもらいましょう!

その2.

引越し見積もりをもらったあと、駆け引きをします。駆け引きというと聞こえが悪いですが、例えば3社から見積もりをもらったとします。

2番目に安い業者に連絡します。その理由は1番安かった業者の値段を提示し、値引きの交渉に使うからです。

他の業者と競争させることで、値引きの確立が高くなります。

その3.

2番目の業者の値引き後、更に1番安かった業者と比較し、結果的に1番安い業者に連絡します。

ただ単に、見積もりをもらってその中から、安い業者を選びだけでなく、更にそこから値引き交渉をすることにより、1円でも費用がやすくなります。

誰でも簡単に使えるテクニックで、実際、引越しをする人のほとんどが値引き交渉を行っています。

便利なサービスをより効率的に使ってみましょう。

女性の単身引越しの場合は?

女性の一人暮らしの場合、色々と不安がいっぱいです。

例えば、荷物が重たくて一人で運べない。引越し業者が男の人ばかりだとちょっと・・・。男性に自分のプライベートなものを見られるのは抵抗が・・・。など

これらの不安は、女性なら誰しもが思うことです。そんな不安をなくすために、レディースパックというのがあります。

これは各引越し業者が、女性の一人暮らしの引越しの不安を少しでも減らすためにと、提供しているサービスです。

それではどんなサービスか、説明していきましょう。

単身引越し女性
作業員が全員女性!
荷物の梱包など、すべてを女性スタッフだけで行ってくれます。それでも人に見られるのに抵抗がある人は運搬だで頼めます。女性ならではの気配りで、安心しながら引越し作業を進めてくれます。
タンスをそのまま包装!
業者によって違いますが、やはり女性の衣類を見られるのは抵抗が・・・という人が多いようです。そこから生まれたサービスで、タンスのまま包装してくれるので、誰に見られることなく、運搬が可能です。
見積もりはメールか電話でOK!
時間がない人や、部屋を誰かに見られるのは抵抗が・・・という人の為に、ネット上で見積もりが可能です。業者からの返信はメールか電話になるので、見積もり段階では会わなくても大丈夫です。
盗聴器を発見してくれる!
新居に引越して、まさか盗聴されてたら・・・なんて考えたらこわいですよね。盗聴器はいつ誰がつけるかわらず、それを利用した犯罪をなくすために、業者によって盗聴器発見サービスがあります。これだけで心強いですね。

サービスは業者によって異なりますが、男性だけの引越し業者に抵抗がある方には、レディースパックがお勧めです!

女性のために考えられたサービスなので、一度利用してみると良いでしょう。

単身引越しよくある質問

単身引越し女性
単身なら業者に頼むより、一人でやった方がお得では?
車がある人であれば、自分で引越すことも可能です。

業者との細かいやりとりが面倒だという人、自分の都合に合わせて引越したいという人、作業もマイペースで行いたい人、自分で引越す人はそういったメリットがあります

しかし、素人が作業して家具を傷つけてしまうかもしれない。大きい荷物を運ぶ際のレンタカーが必要、重労働で疲労がたまる、雨天の場合、更に作業が困難になる。などのデメリットがあります。

これらを考えると、やはり業者にやってもらったほうが、スムーズに引越しが出来るのではないでしょうか。

仕事で急な辞令が出て転勤することに・・・業者は予約できますか?
急な引越しの場合、ネットよりもまず電話をすることをお勧めします。業者のスケジュールが合えば、急な引越しも対応が可能です。

しかし急な引越しの場合ですと、いくつかのデメリットもあります。ご注意ください。

■いくつもの業者で見積もりが取れない

■値引き交渉が不利...など

また、業者によっては、翌日の引越しにも対応しているところもあるので、確認しておくと参考になります。

引越し当日は、自分も引越しトラックに乗れる?
引越しの荷物と共に、新居へ移動できたらと考える人多いですよね。

残念なことに通常では、そのようなことはありません。依頼人だけでなく、飼っていたペットも乗せることが出来ないので、移動手段を考えて、タクシーなどの手配をお勧めします。

なぜ、一緒に乗れないのかというと、移動中、なんらかの事故にあった場合、荷物の保証はしても、それ以外の責任をとることが出来ないからです。

たとえ、作業員に乗車をすすめられても、もしもの場合を考え、安易に返事をしないほうが賢明です

1分で完結!!引越し会社100社以上から無料で一括&お得にネット見積もり!!

見積もりをスタート

-

郵便番号検索
  • 単身
  • 家族
  • オフィス